位牌について

位牌について

忌明けのあと、あと飾り祭壇に安置した白木位牌を菩提寺に返し、新しく仏名を入れた黒塗りの札位牌に僧侶が開眼供養を行います。開眼供養で入魂された位牌は家の仏壇に納めますが、このとき、本尊の左側に置き、先祖の位牌は上座にあたる右側に置くのが正式です。

位牌の種類

位牌の種類

位牌にはお葬式に使う白木位牌、仏壇に安置する本位牌、菩提寺に安置する寺位牌などがあります。死者の霊を祀るのが位牌の大きな目的です。本位牌には札位牌、繰り出し位牌など、さまざまな形のものがあります。


宗派や地域によって作法やしきたりはさまざまな違いがございます。
ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。


雅セレモニーホール 0120-533-990 24時間365日受付 / 通話料無料
Copyright © Miyabi ceremony Co., Ltd. All rights reserved.