ホールへのアクセス方法・ホールの設備について 1

アクセス方法や設備等に関する詳細なご質問も、お気軽にご連絡ください。

続きを見る

訃報を受けたら

知らせを受けたら、できるだけ早くかけつけたほうがよいでしょう。もし行かれないときは、弔電などをうって、弔慰を表します。

続きを見る

会葬に行かなくてもよいとき

会葬するうえでも、葬儀と告別式は意味合いが異なるので、どちらに行けばよいか、自ずと決まってきます。

続きを見る

供花、供物のマナー

供物は、仏式では線香、ロウソク、果物、干菓子がよく用いられます。

続きを見る

会葬のときの服装

弔問や会葬は立場によって略式喪服を着用

続きを見る

香典のマナー 1

香典は一般的には通夜に持参するのがしきたりですが、通夜に弔問できなかった人(しない人)は葬儀・告別式の際、差し出します。臨終に持参するのは非礼とされます。

続きを見る

香典の金額

香典の額は故人との関係やつきあいの深さによって異なります。表は一応の目安となります。

続きを見る

香典の表書き

宗教により異なりますが、「御霊前」だけは、仏式、神式、キリスト教式のいずれにも通用します。上書きは薄墨を用い、水引は結びきりが正式です。

続きを見る

通夜の弔問

通夜は、故人と親しかった人が出席する儀式です。

続きを見る

通夜ぶるまいのマナー

すすめられたら、気持よく受けましょう。

続きを見る

葬儀・告別式のマナー

時間に遅れないよう出かけるのがマナーの第一歩です。

続きを見る

神式でのマナー

時間に遅れないよう出かけるのがマナーの第一歩です。

続きを見る

キリスト教式のマナー

時間に遅れないよう出かけるのがマナーの第一歩です。

続きを見る

弔辞を頼まれたら

弔事を頼まれたら快く引き受け、故人の死を悼む気持を素直に出しましょう。

続きを見る

葬儀・告別式のあとで

葬儀・告別式後の行為も大切です。

続きを見る

法要に招かれたら

招かれないかぎり法要には出席しない 一周忌以降の法要は平服でよい 一般の人は鉦を鳴らす必要はない

続きを見る


雅セレモニーホール 0120-533-990 24時間365日受付 / 通話料無料
Copyright © Miyabi ceremony Co., Ltd. All rights reserved.